FXのおすすめiPhoneアプリは?ランキング順を教えます

FXを行っている人で、いつでもFXを行いたいという人がいます。FXを行う場合には、多くの場合、パソコンを使用することが多いのですが、しかし、外出する機会が多いと、外出先でいろいろとチェックをしたいものです。

 

特に最近は、iPhoneなどを利用している人も多いので、どこででもネットをしたりすることも可能になっています。iPhoneには、アプリというものがあって、このアプリを使って様々なことができるのですが、FXについても専用のアプリがあります。

 

なので、このアプリを使用することで、外でもFXを行うことができるのですが、しかし、FXのアプリといっても、様々な会社がアプリを発表しています。

 

それぞれの会社のアプリで特徴があり、人気のものなどもあるのですが、使いやすさなどでよくランキングが付けられています。

 

人によって、何が使いやすいのかというのは、異なりますが、おすすめといわれている
人気のアプリをいくつか見ていきたいと思います。

 

まず、GMOクリック証券が提供しているiPhoneアプリのiClickFXは、レートの情報の更新が早く、フリック操作やピンチイン・ピンチアウトによる拡大縮小も非常にスムーズにできて、便利だといわれています。

 

PCと同じくらいの機能といわれているのですが、No1のFXアプリといわれています。

 

そして、次にYJFX!のCymoです。
Cymoは、チャート更新がPCと同じでニュースソースも早く、注文機能の自由度は、数あるアプリの中でも一番といわれています。

 

この2つのFXのiPhoneアプリは、どちらも甲乙つけがたいくらい人気が高く、非常に使いやすいと評判であるのですが、他にもDMMFXやみんなのFX提供のみんなのツールiPhone対応版なども人気になっているので、自分にあったFXアプリを使用していきたいものです。

 

チャートの視認性で選ぶiPhoneのFXアプリ

皆さんは、FXトレードをされる場合、何のデータを頼りに判断されますか?

 

通常、FXトレードを行っていく上で、どうしても判断材料として必要になるのがテクニカルチャートです。従って、このテクニカルチャートをいかにして正確に読み取るかとうことがFXトレードの成否を分けると言っても過言ではありません。特に最近はPCからだけでなく、iPhoneでもFXトレードを行う人が年々増加傾向にあります。

 

ただ、そうなると、数あるiPhoneのアプリの中でどれを選べばよいかというのが次の段階として悩みの種ということになってきます。世の中にはそのためのアプリがたくさん出回っていますので無理もないですよね。
ではどのようにしてアプリを選んでいけばよいのでしょうか。

 

iPhone用FXアプリを選ぶ上で、指標となるのが、チャートの視認性、そして機能性ということになります。この観点から絞り込んでいきましょう。機能性という点では、GMOクリック証券、岡三オンライン証券、ワンジェイFX株式会社のものがすぐれているといえるでしょう。

 

ただ、あくまで使うのは自分自身ですから、最終的には、自分に合っているかどうか、自分が使いやすいかどうかという観点で選ぶべきでしょう。
ところで、iPhoneの特徴として、本体を横向きにすれば、画面も同じように横向きになるようにできています。そこでFXチャートの画面も、同様に横向きなるなどの機能がついたものもあります。とても便利ですよね。

 

これは、GMOクリック証券とワンジェイFX株式会社のアプリについている機能です。
このように、それぞれのアプリには、便利な機能がたくさんついていますので、どれが自分にとって合っているかということをよく考えて選びたいものですよね。先ほどの、画面が自動的に横向きに切り替わる機能も、ストレスを感じないようにするための大切な機能といえます。そのあたりも含めてしっかり考えてみて下さい。

 

iPhone用FXアプリを使ってもデモ口座やバーチャル取引はできるのか?

FXトレードについては、いろいろな噂が飛び交っていますよね。すごく儲かるという話も聞けば、いやいやそんなに甘いものではないという話もよく耳にします。儲かるという話を聞けば、ぜひやってみたいと思いますし、大損したという話を聞けば、やっぱり大損するかもしれないので、ちょっと手を出すのは怖いなと思ってしまうのが人間ですよね。

 

実際、ほとんどの人は、ある程度の知識を身につけるまでFXトレードを自重することが多いのですが、心配だからこそ、デモで口座を作ってみて、バーチャルに取引をしながら、アプリの操作の仕方などを覚えていったりして、不安を取り除くべきでしょう。

 

最近はとてもありがたいことに、iPhoneのアプリを使ってトレードをする人も増えてきましたが、使い方としては、普段はPCで取引をするのですが、外出時に、iPhoneのアプリを使ってFXトレードを行うという人も増加しています。PCとiPhoneの使い分けですね。

 

このようにiPoneの用途は実に幅広く、非常に便利です。ところでiPhoneでFXトレードができるアプリにはどのようなものがあるのでしょうか。FX Cymoバーチャルトレード、外為オンラインバーチャルトレード、LION FX edeitionバーチャル、秒速で稼ぐ、M2JFXバーチャルfor iPhoneなどがあてはまります。

 

そして嬉しいことにこれらは全て無料のアプリなのです。ですからFXトレードに不安を感じておられる方はまずこうした無料アプリを使ってバーチャルトレードをしながら感覚を身につけていかれるとよいでしょう。操作方法もしっかり覚えて、自身持って操作できるようになってから、FXトレードの本番に臨まれてもいいのではないでしょうか。

 

又、逆に、自分に合わないと思えばやめるという選択肢もあるわけですから、そうした判断材料にもなるということで、いずれにしてもやってみて損はありませんよね。